外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党は14日、国家緊急事態関連条項を盛り込んだ憲法改正案を来年4月までに取りまとめ、通常国会に提出する方向で検討に入った。来年1月の党大会の2012年運動方針案に盛り込む。改正案が国会に提出されれば現行憲法下で初。次期衆院選に向け、改憲に賛否両論がある民主党との違いをアピールする狙いがある。自民党内にも慎重論があるほか、通消費税増税関連法案など重要課題が山積し、審議に入れるか見通せない。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信