外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院憲法審査会は25日、環境権など「新しい人権」や、教育無償化をテーマに各党が議論した。自民党は、教育無償化を明記する憲法改正について検討する考えを表明した。安倍晋三首相(自民党総裁)が憲法9条とともに教育無償化を改憲項目として例示し、2020年の改正憲法施行を目指すとした発言を踏まえたとみられる。日本維新の会は同調し、公明党は慎重姿勢を示した。民進党は一般の法律で対応できるとして反対した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信