外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の石破茂元幹事長は5日午前、党本部で開かれた党憲法改正推進本部の執行役員会で、東京都議選の惨敗について「国民、都民には『丁寧にやってくれ』『分かるようにやってくれ』という声がある。憲法改正も同じだ」と表明した。都議選後も秋の臨時国会提出に向けて議論を進める党執行部の方針に、くぎを刺した格好だ。

共同通信