外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党は14日、農林関係の会合を開き、農林水産省が示した飼料用米の増産を農家に促す新しい転作補助金の大枠を了承した。現在の制度は作付面積だけで支給額が決まるが、2014年度からは、作付面積に応じて支払う基本額に、収穫量に応じて支払う部分を上乗せする2階建てになることが固まった。

共同通信