外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党憲法改正推進本部は21日、全所属議員を対象とした全体会合を党本部で開き、憲法9条に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(党総裁)提案を巡って本格的な議論をスタートさせた。戦争放棄を規定する9条1項、戦力不保持などを定める同2項を維持した上で自衛隊を明記することに賛成論が出る一方、整合性の面などで異論もあった。同推進本部長の保岡興治元法相は終了後、首相提案に関し他党の理解を得やすく、実現可能との認識を記者団に示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信