外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前原誠司国土交通相が建設継続の是非を検証するよう事業主体の30道府県に要請した58補助ダム事業のうち、31事業について自治体が検証実施に応じる意向であることが29日、共同通信のまとめで分かった。残りの事業も、多くは検証に前向きの姿勢。一方、本体着工を12月以降に契約したか、本年度内に契約予定の5事業のうち、浅川ダム(長野)と内海ダム(香川)は、検証せず年度内の着工に踏み切る考えを知事が表明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信