外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 介護保険を運営している約1580の市区町村や広域連合などのうち、要介護高齢者の在宅での生活を支援するため昨年4月に始まった「24時間地域巡回型サービス」を実施しているのは、昨年末時点で5・3%の83自治体にとどまることが9日、厚生労働省の調査で分かった。同省は今年3月末までに189自治体に広げる目標だったが、達成は困難な情勢だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信