外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 西日本豪雨で住宅被害が出た自治体が、被災者の住居を確保するために空き家のあっせんに乗り出していることが2日、分かった。公営住宅などの不足を補うだけでなく、災害をきっかけにした人口流出を防ぐ狙いがあり、注目を集めそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信