ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

自然災害の経済損失アジアに集中

 【シンガポール共同】過去20年間に世界で発生した自然災害による経済損失額の約5割がアジアに集中、年平均で400億ドル(約3兆4千億円)に上ることが30日までに、アジア開発銀行(ADB)の報告書で分かった。急激な都市化が目立つアジアの新興国では災害被害が拡大するとみられ、経済成長を阻害するとの懸念が強まっている。ADBがアジア太平洋地域での自然災害による影響をまとめた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。