外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「暗視ゴーグル」など自衛隊の装備品を輸入して得た売り上げ約1億2千万円を隠し、法人税を脱税したとして、東京国税局が横浜市港北区の商社「ガイアインターナショナル」(清算済み)と佐藤豊元社長(61)を法人税法違反容疑で横浜地検に告発していたことが28日、分かった。防衛装備品の納入では、過去に防衛商社山田洋行をめぐる汚職事件などが発覚しており、あらためて不透明な業界の体質が問われそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信