外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本の航空各社は29日、トランプ米政権が米直行便で搭乗前検査を強化する方針を示したのを受け、検査態勢の拡充などの検討に着手した。検査強化が搭乗の遅れを招き、旅行者に影響を及ぼす懸念がある。検査強化の対象には規模の小さな地方空港もあり、新たな人員や機器の確保に加えて、費用負担が課題となりそうだ。

共同通信