外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ、ナイロビ共同】インド洋のフランス領レユニオン島で見つかった航空機の残骸に関し、マレーシアの運輸副大臣は31日、残骸に刻印されていた番号が、マレーシア航空の不明機と同型のボーイング777の右主翼に取り付ける装置の番号と一致していることを明らかにした。同航空から得た情報としている。フランス公共ラジオが報じた。

共同通信