外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 本来は不都合であることや危険であることを意味する「やばい」を、「とても素晴らしい」などと良い意味で言うことがある人は、10代で91・5%、20代で79・1%に上ることが17日、文化庁の2014年度国語に関する世論調査で分かった。全体では04年度調査から8・7ポイント増の26・9%。

共同通信