外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イラン大統領選で当選した保守穏健派のロウハニ最高安全保障委員会元事務局長(64)は15日夜、国営イラン放送に出演、支持者らに感謝の意を伝えた上で「国民の希望なしに変化は起きない。これは良識と穏健、進展の勝利だ」と述べた。ロウハニ師は「(欧米が)尊敬と公平さを持ってイランと対話し、イランの権利を受け入れるならば、それにふさわしい回答を得ることができる」と語り、欧米に対話を呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信