外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第149回芥川、直木賞の選考会が17日、東京・築地で開かれ、芥川賞は藤野可織さん(33)の「爪と目」(「新潮」4月号)に、直木賞は桜木紫乃さん(48)の「ホテルローヤル」(集英社)に決まった。藤野さんは2006年、「いやしい鳥」で文学界新人賞。受賞作は、父の恋人の行動と心情を3歳の女の子の視点で語る二人称小説。桜木さんは02年に「雪虫」でオール読物新人賞。受賞作は、ラブホテルを舞台にした短編集。

共同通信