ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

芥川、直木賞候補決まる

 第148回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が7日付で発表された。芥川賞には、受賞すれば史上最年長となる黒田夏子さん(75)や、京大医学部2年の高尾長良さん(20)らがノミネートされた。最大55歳差の作家たちが賞を競う。高尾さんと直木賞候補の朝井リョウさん(23)は、受賞が決まれば平成生まれでは初めての芥川、直木賞作家となる。選考会は16日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。