外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象情報会社ウェザーニューズ(東京)は30日、来春の花粉飛散量は全国平均で平年(2005~12年の平均)の1・4倍、飛散量が比較的少なかった今年春に比べると1・7倍になるとの予想を発表した。東日本(関東甲信、北陸、東海)や北日本(北海道、東北)で平年より多く、西日本(近畿―九州)は平年並みかやや多い傾向。福島、茨城、栃木各県は平年の2倍超の一方、大分、宮崎両県のように平年の半分という予想も。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信