外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】フィリピン国家捜査局は1日、1986年に起きた三井物産マニラ支店長、若王子信行さん(故人)誘拐事件で、指名手配されていたロランド・ファハルド容疑者(41)を、事件発生から24年ぶりに逮捕したと発表した。同捜査局によると、ファハルド容疑者は逃亡先のシンガポールから10月31日、帰国したところをマニラ国際空港で逮捕された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信