外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は31日、入社してから3年以内に仕事を辞めた人の業種別割合の調査結果を初めて公表した。大卒では教育・学習支援業が48・8%と最も高く、鉱業・採石・砂利採取業が6・1%で最低だった。大卒の離職率が高い主な業種は、宿泊・飲食サービス業48・5%など。入社後3年以内に離職する若者はここ数年減少傾向にあるが、2009年に入社した人では高卒で35・7%、大卒で28・8%に上った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信