外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】子どもの時に親に連れられて米国へ不法入国した若者らに関し、トランプ政権が5日、強制送還を猶予したオバマ前政権の措置を打ち切ると発表し、約80万人の若者らの在留資格が宙に浮いた形となった。激しい批判が上がる中、議会は半年以内に若者らの将来の処遇に関する法律の制定を目指すが、救済策がまとまる保証はない。移民政策は不透明感が強まっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信