外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英南部ハーローで8月下旬にポーランド人男性(40)が路上で暴行され死亡した事件が発生し、憎悪犯罪(ヘイトクライム)を視野に捜査する警察は31日までに15~16歳の少年6人を拘束した。事件を受けて地元選出の下院議員が「差別をなくすために立ち上がろう」と呼び掛けるなど、英国で憎悪犯罪に対する非難の声が高まっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信