外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英紙インディペンデントは11日、英国が最近、フランスや米国、中東の国防当局者を集めた秘密会議をロンドンで開き、軍事介入を含むシリア情勢への対応を協議したと報じた。欧米各国は外交上、介入に消極的姿勢を示しているが、水面下で軍事作戦の青写真作りが進んでいることになる。同紙によると、会議は英国軍トップのデービッド・リチャーズ大将が11月に主催しシリア情勢の関係国の制服組幹部が参加した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信