外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英王室は5日、チャールズ皇太子の長男ウィリアム王子(29)と昨年結婚したキャサリン妃(29)が、ボーイスカウトやガールスカウト活動にボランティアとして参加することを決めたと発表した。四つの慈善団体の後援者になることも決定。芸術活動を通じて発達障害などの子どもを支援する団体などで、病気の子どもを支援する慈善活動などに力を入れていた故ダイアナ元皇太子妃の後を継ぐ格好となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信