外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は4日、大規模な金融緩和策を決めたと発表した。7年5カ月ぶりに主要政策金利を引き下げ過去最低の年0・25%とする一方、国債などの資産を買って資金を供給する量的緩和を約4年ぶりに再開。資産購入枠を最大700億ポンド(約9兆3千億円)増やす。6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことに伴う景気減速に対応。英国発の世界経済失速を阻止する姿勢を鮮明にした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信