外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英イングランドとウェールズの判事のトップに当たる首席裁判官は20日、裁判を傍聴取材する記者が電子メールや短文投稿サイト、ツイッターを通じ、法廷の様子を外部に文字で“生中継”するのを条件付きで認める「暫定指針」を発表した。米コネティカット州の裁判所では11月8日、死刑評決の際、例外的にツイッターの使用が認められ注目されたが、指針発表は世界的に異例とみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信