外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】エリザベス女王が住むロンドン中心部のバッキンガム宮殿の衛兵交代式に11日、ターバンを頭に巻いたシーク教徒の兵士がお目見えした。英PA通信が伝えた。黒い毛皮帽をかぶった伝統的服装の衛兵が行進する同宮殿の交代式は、英国を象徴する風景で、観光客が多く集まる。ターバンを巻いた衛兵の登場は約180年の歴史でも初という。この衛兵(25)は「大変名誉なこと。人生で最もうれしい出来事だ」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信