外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は8日、欧州連合(EU)のシリアへの武器禁輸に関し、英国がシリア反体制派の統一組織「シリア国民連合」を禁輸の例外扱いとすることで武器供与を可能とする案を検討していると伝えた。同紙が独自入手した英政府の内部文書を基に報じた。今月下旬に行われるEUの会合で提案される予定という。英国とフランスは武器禁輸の解除を主張しているが、ドイツなどは慎重姿勢。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信