外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(84)は25日、恒例のクリスマス演説で、サッカーW杯南アフリカ大会など多くのスポーツイベントが開かれた今年を振り返り、「あらゆるバックグラウンドの人々を一つにする上でスポーツがどれほど重要かを理解した」と述べ、スポーツが持つ力を称賛した。直接言及はなかったが、12年に開催されるロンドン五輪を念頭にスポーツの意義を強調したとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信