外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王は18日、ロンドンの首相官邸で行われた閣議に出席した。女王の即位60年を記念した行事の一環で、BBC放送によると、国王が閣議に出席するのは、第2次世界大戦中を除き、出席の慣習が途絶えた1781年以来初めてとみられる。キャメロン首相ら閣僚の出迎えを受けた女王は、王位継承権をめぐる法改正などについて説明を受けたほか、60年の記念品を受け取った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信