外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英政府は25日、内戦が続くシリアでサリンを含む化学兵器が使用されたことを示す「説得力のある情報」を複数の情報源から入手したことを明らかにした。政府のスポークスマンは「極めて憂慮される情報で、関係国や国連にも伝えた。アサド政権は国連(の調査団)を受け入れ、化学兵器を使っていないことを証明する必要がある」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信