ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

英枢機卿、性的行為で謝罪

 【ロンドン共同】カトリック教会の英国内の最高位聖職者であるオブライエン枢機卿が3日、「立場にふさわしくない性的行為があった」として謝罪する声明を発表した。枢機卿は不適切な同性愛の性的行為があったとする英紙報道を受け、2月25日にスコットランド・カトリック教会のトップを辞任したが、報道内容は否定していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。