外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロンドンのヒースロー空港で12日、エチオピア航空のボーイング787が火災を起こし、滑走路が閉鎖された。駐機中で搭乗客はおらず、けが人は出なかった。英航空当局は同日、火災原因の究明作業に着手。米運輸安全委員会も職員を英国に派遣し、調査に協力すると表明した。EUの欧州航空安全庁報道官は、同型機を再び運航停止とするかどうかの判断には時期尚早で、調査を注視していくとの認識を示した。

共同通信