外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英王室のウィリアム王子(31)とキャサリン妃(31)の第1子となる男児の誕生から一夜明けた23日、英各紙は大半が1面トップで将来の英国王の誕生を伝え祝賀ムード一色となった。名前の予想も過熱している。バッキンガム宮殿前に掲示された男児誕生の告知文書を大写しにし1面に載せた大衆紙サンは太陽を意味する「Sun」という本来の題号を、息子を意味する「Son」に変更する遊び心で喜びを表した。

共同通信