外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】「スコットランド・ヤード」として世界的に知られるロンドン警視庁は30日、本部庁舎の売却を検討していることを明らかにした。AP通信などが報じた。経費削減が目的で、地元の不動産業者は最大2億ポンド(約260億円)の売却収入が見込めるとしている。警視庁は人員削減を含め5億ポンド以上の経費節約を求められており、より小さな別の庁舎に移ることで年間650万ポンドが浮くとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信