外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バーストール共同】欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票が23日に迫る中、EU残留を訴えていたジョー・コックス下院議員(41)が中部リーズ近郊バーストールで射殺された事件で、逮捕された容疑者の男(52)は過去に白人至上主義の極右思想に共感していた可能性があるとデーリー・テレグラフ紙が17日伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信