外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】英国やカナダなど一部加盟国が英女王を国家元首とする英連邦の首脳会議が28日、オーストラリア西部パースで開かれ、英王室の王位継承法について、現行の男子優先の規定を廃止し、男女平等の長子優先とすることで合意。英国で300年以上続く伝統の改正に向け、第一歩を踏み出した形。結婚した王位継承順位2位のウィリアム王子とキャサリン妃の間に子どもが生まれた場合、その子どもから適用される見通しだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信