外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日米欧の先進7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁は23日、英国でこの日投票日を迎えた欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を巡り、離脱派が多数を占めた場合、緊急声明を出す方向で検討に入った。英ポンドの急落をはじめ国際金融市場で想定される混乱を沈静化させる狙いがある。投票結果とともに、英国政府の意向を見極めた上で最終判断する見通しだ。日本政府関係者が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信