外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【成都共同】中国・成都で開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は24日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う経済リスクに懸念を示し、政策総動員で対処するとした声明を採択し閉幕した。最近のテロ事件を非難し、資金を封じ込める決意を表明。鉄鋼の過剰生産を問題視し、名指しを避けつつ中国を念頭に対処を求めた。通貨安競争の回避も再確認した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信