外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)離脱を選択した英国の次期首相を決める与党、保守党の党首選で、最有力とされながら出馬を見送った離脱派リーダーのジョンソン前ロンドン市長がライバルのメイ内相に対し、2020年の次回総選挙前に首相を辞任するなら自身は今回の党首選に出ないとの“密約”を持ち掛けていたと、1日付の英紙タイムズが報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信