ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

英、息子殺害の母親に終身刑

 AP通信などによると、英西部ウェールズの裁判所は7日、イスラム教の聖典コーランの一節を暗記できなかった息子(7)を殴り殺したとして、母親(33)に終身刑を言い渡した。仮釈放が可能になるまでの最低服役期間は17年。判決によると、母親は2010年7月、ウェールズの自宅で息子を殴って死亡させ、証拠隠滅のため遺体を燃やした。母親は警察の調べにいったん殺害を認めたが、その後、否認に転じていた。(共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。