外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】旧日本軍による真珠湾攻撃後の1942年春、当時のチャーチル英首相が同軍の大西洋侵攻を警戒、アルゼンチン沖の離島、フォークランド諸島へ防衛部隊を増派していたことが8日までに、英公文書館の資料で確認された。チャーチルは日本軍を過大評価していた。

共同通信