外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】「おめでとう。どうぞ自腹で質素な結婚式を」。ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさんの婚約について、民間機関の世論調査結果が20日付英紙デーリー・メールで発表され、政府が財政再建を急ぐ中、ロイヤル・ウエディングは王室の負担だけで「質素」に行うべきだとの回答が半数以上に上ったことが分かった。特に挙式費用については82%が「王室負担で」と答えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信