外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鬼怒川の堤防が決壊するなど大規模な被害が出た豪雨で、茨城県常総市は12日、午前9時現在で連絡が取れないのは15人と明らかにした。再確認で7人減ったとしている。県警や消防はヘリコプターを飛ばすなどして不明者の捜索を再開。11日時点で百数十人いたとみられる孤立住民の救出も急ぐ。宮城県でも1人が行方不明となっており、警察庁によると、一連の豪雨による死者は3人、けが人は27人。

共同通信