外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、日銀は12日、急激な円高と株価下落を受け、急きょ具体策の検討に入った。景気の腰折れ懸念が強まっているためで、菅首相は仙谷官房長官と電話で協議し「動きが急すぎる」と市場をけん制、日銀と具体策の検討に入った。野田財務相は「適切に対応する」と表明。04年3月以降、途絶えている市場介入に踏み切るかどうかが今後の焦点になる。追加的な金融緩和や景気対策も検討課題に浮上している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信