外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は20日、民主党の小沢一郎元代表と会談し、衆院政治倫理審査会への出席を要請する。小沢氏は自らの政治資金問題に関する司法手続きが近く始まることを理由に拒否する見通しだ。決裂した場合、党代表でもある首相が招致議決に踏み切る考えだ。党を揺るがす政倫審問題は大きなヤマ場を迎える。会談は午前中にも党本部で行われる見込み。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信