外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 先進国と発展途上国が激しく対立する名古屋市の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は27日、閣僚級会合が始まった。あいさつした菅直人首相は、発展途上国の保全活動を強化するため本年度から3年間で20億ドル(約1600億円)の追加支援を行うことを表明した。主要議題で途上国の歩み寄りを求めて交渉進展を促す狙い。最終日の29日に向けて政治決着を探る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信