外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪で金メダル2個を含む計7個のメダルを獲得して全日程を終えた競泳日本代表が14日記者会見し、男子400メートル個人メドレーを制するなどメダル3個を手にした萩野公介は「今回はそれぞれのレースが意味を持つレースになった。次の五輪へいい収穫と課題も見つかった」と語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信