外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 7日午前7時20分ごろ、富山県立山町の北アルプス・黒部峡谷の標高1100メートル付近の登山道で、新潟市秋葉区の石井あやさん(64)が落石の直撃を受けて崖下に約5メートル転落。左脚を骨折し、出血性ショックで搬送先の病院で死亡が確認された。一緒にいた新潟市西蒲区の飯塚栄子さん(60)も胸部骨折などの重傷。県警によると、2人は地震を感じ山側に避難したが、大きいもので直径約30センチの落石があったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信