外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 古典落語を理論的に探求し、歯に衣着せぬ毒舌でも注目を集めた落語家で、元参院議員の立川談志(本名松岡克由)さんが21日午後2時24分、喉頭がんのため死去した。75歳。東京都出身。告別式は近親者のみで済ませた。後日、お別れの会を開く。喪主は妻則子さん。1952年、五代目柳家小さんさんに入門し、63年、談志を襲名し真打ちに昇進。テレビ番組「笑点」の司会で人気を集め、舞台などでも幅広く活躍した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信