外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】公共秩序騒乱罪で実刑判決を受けて北京市の刑務所で服役していた中国の著名な女性人権活動家、倪玉蘭さん(53)が5日、2年半の刑期を満了して出所した。倪さんは中国当局による土地強制収用の被害者らへの支援で知られ、米国政府が中国政府に釈放を求めていた中国人活動家の一人。習近平指導部は人権活動家に対する締め付けを強めており、当局が倪さんに対する監視活動を続けるのではないかと懸念する声も。

共同通信